コービー・ブライアント氏 事故死

NBAレイカーズに所属していたコービー・ブライアント氏が、ヘリ墜落による事故死したことが報道された。

 

一緒に同乗していた娘さんも亡くなられたということで、衝撃的な訃報となった。

 

コービー氏は、レイカーズ一筋20年であり、通算3万得点以上をあげる歴代4位、NBAオールスターやチャンピオンシップなどでも活躍し、数多くの記録を持っている。

 

オリンピックでも、2008年のロンドンと2012年のロンドンでアメリカ代表に金メダルをもたらす活躍をみせた。

 

マイケルジョーダンも弟のような存在して可愛がっており、ファンや他のプレイヤーからも愛されていたのだろう。

 

また、彼の死に対して、世界中のアスリートがコメントをよせており、タイガーウッズ、バリーボンズジョコビッチナダルなどに加え、オバマ大統領もコメントをしているという。

 

彼の偉大な人柄や功績は後世に語り継がれることは間違いないだろう。