ZOZO Championship タイガーウッズ優勝

日本で開催されていたアメリPGAツアーのZOZO Championship の最終日が行われ、タイガーウッズが見事に優勝を果たした。

 

この優勝で、通算勝利数が82となり歴代1位タイとなった。

 

タイガーと優勝争いしていた、松山英樹は、残りのホールでスコアを伸ばすも2位という悔しい結果になった。

 

タイガーは、スタートホールでボギーとスコアを落としたが、パー5で確実にスコアを伸ばし松山に差をつけることができた。

 

タイガーは、プライベートでも数々の問題があり、一時は世界ランキングも1000位以下とどん底まで落ちていた。

 

しかし、今年のマスターズでメジャー11年ぶりの優勝を果たし、そして、日本開催のツアーで優勝と来年のオリンピック代表になれる位置まで上がってきた。

 

このツアーは、多くの日本人ファンにとってもエキサイティングなものになったと思うし、タイガーと松山の優勝争いが見れたのは嬉しいことである。

 

また、このタイガーの優勝が、ゴルフ界に大きな影響を与えてたことには間違いないだろう!