ラグビーワールドカップ アイルランドに大金星

日本代表の第2戦である、アイルランド戦が静岡県エコパスタジアムで行われた。

 

アイルランドは、世界ランキング1位のチームであり、日本代表にとっては、かなり格上の相手であり、前評判では勝つのは難しいと言われていた。

 

前半は、田村選手がペナルティゴールを外した直後に、トライをとられたが、日本もその後、ペナルティゴールを3本決めて、9対12の3点差で折り返す。

 

後半もアイルランドに攻められる場面もあったが、しっかりとした守備で、スクラムを組んだり相手のファウルを誘ったりして、アイルランドの攻撃をシャットアウトした。

 

とうとう、後半20分すぎに、途中出場した福岡選手が、逆転のトライを決めて、ペナルティゴールを決めて、19対12で勝利した。

 

日本代表は、前回大会の南アフリカに続いて、 今大会ではアイルランドを倒す、ジャイアントキリングを見せた。

 

日本ラグビーが、強くなっていることを証明することが出来だろうし、これで決勝トーナメント進出に大きく前進した。