井岡一翔 4階級制覇

ボクシングの井岡一翔選手が、スーパーフライ級王座決定戦にて、パトリク選手と戦い10ラウンドTKO勝利をおさめた。

 

この勝利によって、ミニマム級からの4階級制覇をはたし、日本人初の快挙を達成した。

 

また、アジア人としても4人目の快挙である。

 

前半は、パトリク選手が、長いリーチを活かしジワジワとジャブを与え、井岡選手に隙を与えず優勢であった。

 

しかし、井岡も徐々に距離感を掴んでいき、ワンツーでボディーを打ち込んでいき、むかえた第10ラウンドでは、右ストレートをたたき込みパトリク選手に連打を浴びせ勝利を得た。

 

前半の劣勢な状況から、後半に見事に立て直し、第10ラウンドという体力的にしんどい状況での勝利は圧巻だった。

 

次の挑戦は、日本ではなく世界になっていくだろう!