八村塁 NBAドラフト

ゴンザガ大学に所属する八村塁選手が、ウィザーズから1巡目指名(全体の9位)で指名され、日本人初のNBA1巡目という快挙を達成した。

 

八村は、バスケを中学から始め、高校ではウィンターカップ3連覇を達成してから、単身で渡米していた。

 

1年目は活躍の機会には恵まれなかったが、2年目から頭角を表すと、3年目にはエースとして活躍するまでに成長した。

 

また、中学時代の恩師から、NBAに行くという言葉を信じてやってきた結果が、本当に叶ったことがここに来て証明された。

 

恩師や仲間に恵まれたことに、彼は感謝しても仕切れない思いであろう。

 

ウィザーズは、晩年のマイケルジョーダンが2年間所属していたが、近年は優勝争いには絡めていないので、彼の力で優勝争いができるチームになってほしい。

 

気になる年俸については、4億円程度言われており、まさにビッグドリームである!