久保建英 レアルマドリード移籍

FC東京に在籍し、日本代表にも選出された久保建英選手が、スペインのレアルマドリードに移籍することになった。

 

久保選手は、スペインのFCバルセロナの下部組織に在籍していたが、2国間移籍に年齢制限を設ける国際ルールにより、帰国を余儀なくされた。

 

しかし、今回は年齢も18歳になり、その条件を満たしたことにより、移籍が可能となった。

 

FC東京ではレギュラーとして試合に出場し、日本代表にも史上2番目の若さで選出されるなど、レベルは高いものとされている。

 

また、移籍するにあたり、世界の強豪チームからオファーがきており、その注目度はかなり高いものである。

 

移籍先が、銀河系軍団と呼ばれるレアルということもあり、これからの彼の活躍ぶりには、多くのファンが期待していることは間違いない!