マスターズゴルフ 3日目

2日間の予選を終えて、決勝ラウンドが始まった。

 

日本人選手は、松山英樹小平智、金谷拓実が決勝ラウンドに進出した。

 

松山は、8バーディーをうばい、最終ホールはダブルボギーとしたが、予選の2日間のゴルフよりは調子を上げてきただろう。

 

金谷も、松山同様にチャージを見せ、ローアマチュア争いに踏みとどまっている。

 

また、上位陣を見てみると、やはり注目されるのは、タイガーウッズである。

 

タイガーのメジャー大会の優勝は、2008年の全米オープンから遠ざかっており、復活してのメジャー優勝を望んでいるファンも多い。

 

いよいよ始まる最終日で勝者が決まる!

 

日本語記事

https://news.yahoo.co.jp/byline/funakoshisonoko/20190414-00122285/

 

English article 

https://www.japantimes.co.jp/sports/2019/04/13/more-sports/golf/tiger-moves-contention-masters-five-tied-lead/#.XLM8ghZcWEc