田中将大 4度目の開幕戦で初勝利

ヤンキース田中将大選手が、本拠地での開幕戦のオリオールズ戦に先発し、今季初先発初勝利となった。

 

田中は、過去3度の開幕戦に登板したいたが、0勝2敗と勝ちをつけることができていなかったが、今回4度目の登板で開幕戦の初勝利を手にした。

 

初回に2安打されながらも無失点で抑えたことにより、その裏にチームメイトの4番ボイトがバックスクリーンにスリーランホームランを叩き込み、チームに流れを呼び込んだ。

 

また、田中自身も2回にメジャー通算800奪三振を記録した。

 

3度目の開幕戦登板であった2017年のレイズ戦では7失点と炎上していただけに、今回の初勝利で今シーズンの活躍にもはずみをつけた。

 

日本語記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00330303-fullcount-base

 

English Article 

https://www.japantimes.co.jp/sports/2019/03/29/baseball/mlb/yankees-hurler-masahiro-tanaka-solid-opening-day-victory-orioles/#.XJ7cqqRcWEc