イチロー 現役引退

イチロー選手が、昨日の試合後に会見を行い、現役引退を発表した。

 

50歳まで現役をつづけると公言していたが、ここでの引退に、多くのファンが驚いたに違いない。

 

しかし、彼の偉大な活躍ぶりは、全世界の野球ファンを納得させてただろう。

 

日本では、オリックスにドラフト4位で入団し、登録名から鈴木からイチローにして、また仰木監督との出会いにより、振り子打法をマスターした。

 

これにより、打撃能力を開花させ、7年連続で首位打者を獲得した。

 

その後、シアトルマリナーズに入団し、新人王や10年連続ゴールデングラブを獲得、また、シーズン262安打での記録更新。

 

その後、ヤンキース、マリーンズとチームを変えながら、メジャー3000本安打、日米通算4000本安打を達成と偉大な記録を打ち立てた。

 

現役生活は終えてしまったが、第2の彼の人生はここから始まる。

 

イチロー選手!お疲れ様!

 

日本語記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00182861-baseballk-base

 

English Article 

https://www.japantimes.co.jp/sports/2019/03/22/baseball/mlb/fans-friends-express-surprised-baseball-star-ichiro-suzukis-retirement-admiration-achievements/#.XJS-RaRcWEc