イチロー 7年ぶりに日本でのプレー

マリナーズに所属するイチローが、東京ドームで行われるメジャー開幕戦の前哨戦となる、読売巨人軍との試合のために日本へ凱旋した。

 

イチローにとって、日本でのプレーは2012年の開幕戦以来となることである。

 

イチローといえば、振り子打法で才能を開花させて、日本プロ野球で初めて200本安打を達成し首位打者も何度も獲得してきた。

 

その後、メジャーに渡り、10年連続ゴールデンクラブ賞獲得や最多安打記録の更新など、数々の記録を打ち立ててきた。

 

また、マリナーズヤンキース、マリーンズを渡り歩き、古巣に戻ってきた。

 

日本のファンにとっては、スーパースターを生で観れるとあって、チケットは完売している状態である。

 

今日の試合では、守備でファンを沸かせ、また、打席に入る時は無数のフラッシュがたかれていた!

 

日本では、開幕戦の2試合と明日のプレシーズンマッチだが、彼の活躍の一挙手一投足に注目したい!

 

日本語記事

https://news.biglobe.ne.jp/smart/amp/sports/0317/ful_190317_6773872647.html

 

English article 

https://www.japantimes.co.jp/sports/2019/03/17/baseball/mlb/mariners-top-giants-crowd-goes-wild-ichiros-return-japan/#.XI5SWKRcWEc