大坂なおみ&錦織圭 BNPパリバオープン

BNPパリバオープンテニスにて、大坂なおみ錦織圭の両選手が敗れた。

 

錦織圭は、世界ランキング67位のフルカチェと対戦し、セットカウント2対1で敗れ、前の大会に続き、同一対戦相手に負け、ベスト16位入りを逃した。

 

大坂なおみは、前回の本大会で優勝しているため、今回優勝すれば、2連覇と期待されていたが、ベンチッチにセットカウント2対0で敗れ、ベスト8入りを逃し、2連覇が断たれた。

 

また、男子では、もう一人の日本人である西岡良二がベスト8入りをかけての一戦だったが、途中棄権となり、自身初のベスト8入りとはならなかった。

 

男子ではフェデラーナダルが順当に勝ち上がっており、二人ともベスト8を突破すれぼ、準決勝で直接対決となる。

 

日本語記事

https://www.afpbb.com/articles/-/3215654?cx_amp=all&act=all

 

English Article 

https://www.japantimes.co.jp/sports/2019/03/13/more-sports/tennis/naomi-osaka-kei-nishikori-lose-upsets-indian-wells/#.XIpBcKRcWEc