NIKEシューズ 試合中に破損

アメリカの大学バスケットボールの試合で、NIKEシューズを履いた選手が、負傷するアクシデントに見舞われた。

 

アクシデントに見舞われたのは、デューク大学ザイオン・ウィリアムソン選手。

 

試合開始わずか36秒でゴール前で足を滑らしたそぶりをみせたが、そこで、靴の底が壊れて、そのまま、うずくまってしまった。

 

また、この彼は、今年の6月ドラフトでは1位候補といわれており、この負傷により、NIKEに批判が殺到しているという。

 

この試合には、前大統領である、バラク・オバマ氏も観戦に来ていた。

 

日本語記事

http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/16057136/

 

English Article 

https://www.japantimes.co.jp/news/2019/02/22/business/nike-damage-control-basketball-stars-shoe-shreds-marquee-game/#.XG_5eqRcWEc