井上拓真 初世界王者

ボクシングのトリプル世界戦にて、WBC世界バンダム級5位の井上拓真が、同級2位のタサーナ・サラパットに勝利した(^○^)

 

兄尚弥に続く世界王者になり、亀田兄弟以来の日本人2組目の兄弟世界王者となった!

 

マチュア時代に高校2冠を達成していたが、常に兄と比較されてきて、それはプロになっても変わらなかった!

 

しかし、兄弟の夢である世界王者になるため、練習してきて、ついにこの日がきた(^o^)

 

試合は、井上は、3回から有効打を浴びせ、4回は右のカウンターを浴びせぐらつかせたのに対し、タサーナは、終始、的確な打撃が出来ずに終わった!

 

今後は、日本初の兄弟4団体統一に挑む!

 

日本語記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00010000-spht-spo

 

English Article 

https://www.japantimes.co.jp/sports/2018/12/30/more-sports/boxing-2/masayuki-ito-defeats-evgeny-chuprakov-tko-first-title-defense/#.XCnwnxZcWEc